はなちゃんのみそ汁 番外篇

亡き妻のブログ「早寝早起き玄米生活」アーカイブから

                                        講演・上映会・料理教室・音楽イベントなどの問い合わせ

恋愛と書く作業

アクセス数、もうすぐ2万に

妻の過去ブログを引用した「番外篇」。
3月18日に、ふと思いついて始め、きょうで56日目となった。
今のところ、1日にも休まずに、毎朝更新中。
アクセス数は、もうすぐ2万。
このブログが社会に何らかの貢献をしているとはとても思えないが、きっと、地下鉄のホームで電車を待っている人のひまつぶしぐらいにはなっているだろうから、ちょっとだけ自分をほめてあげようと思ったりもする。
 
しかし、だ。
記者時代は、書くという作業から、あれほど逃げ出したかったのに。
離れてしまうと恋しくなる。
不思議なものだ。
これって、恋愛に似ている。
 
そういえば、恋愛してないなあ。
もう、しないまま人生を終えるのかなあ。
それも寂しい。
 
千恵と娘と3人で沖縄旅行したときに、こやまよしこさんが現地を案内してくれた。
よしこさんはネーネーズの元メンバーで歌手。
僕たち家族は彼女に那覇市のライブハウスに連れて行ってもらった。
ステージでは、沖縄では有名な60代の女性歌手が三線を演奏しながら歌っていた。
会場内は熱気ムンムン。たばこの煙が充満していた。
「たばこの煙がすごいから、はなちゃんと千恵さんはちょっとだけね」
演奏を聴いたのは数分だったが、その場面が頭に焼きつくほど印象に残った。
会場を出た後、よしこさんは僕たちにこう言った。
「おばあは独身。たばこを吸って、恋もして。年齢なんて関係ないさあ」
かっこいいなあ、と思った。
 
なんとなく、恋愛つながりでこんな話になってしまった。
つまんねえな、と感じる人は、ご遠慮なくスルーを。
きょう紹介する千恵のブログも、ひつまぶしにどうぞ(言いまつがい)。
 

家族で行った沖縄旅行。よしこさん(右)とはな(2005年9月)

沖縄の伝統芸能エイサーを見学。9月でも厳しい暑さだった
足跡たどってえんやこらー(2007年4月27日)
 
おはようございます。
 
お湯沸かす間に、わんこにえさやっておしっことうんちさせて、わんこハウスの周りを掃除して、梅醤番茶飲んで、ムスメにえさ(?)を与えたので、旦那にひき続き、朝からパソコンの前にいます。
 
カウントが、いつの間にか7000を超えましたね。
 
毎日ちょとずつ増えていくのは、何といいますか。嬉しいものです。
ありがとうございます。
 
そこで、イベント大好き私から、
いつも来てくださっているみなさまにお楽しみを準備いたします。
 
キリがいいところで、カウント11111になった方に・・・。
 
作りたての炒り玄米と、去年漬けた残り少ない梅干しをセットで送ることにいたしましょう。
 
え? そんなのじゃ嫌だ? やっぱり?
 
でも、このタイトルからしたら、順当なプレゼントではないでしょうか?
グッチのマグカップとか、エルメスのベルト(あるのかどうか定かではありませんが・・・)だったら、拍子抜けするでしょうし^^;
 
お許しくださいね。
他にも何か考えておきますから。
 
ただし、条件が。
 
郵送料の都合上、国内の方限定で。
ごめんなさい。。。
 
アクセス状況をきっちり把握できない状態です。
こちらからたどっていけないアドレスの場合も多々ありますので、
「11111だったよ!」と自己申告してくださる方。
 
それから、住所をメッセージか何かで教えてくださる方です。
 
福岡市内の方だったら、直接お渡しできるかもしれませんね。
 
あとは、老若男女どなたでもかまいません。
 
いつ達成するでしょうか?
私も楽しみです。
 
では、良い一日を!(^^)/
 
 
・・・もし、11111が旦那だったら?
 
あははははははははははははははははははは